カルシウムパラドックス カルシウム不足 健康食品 サプリメント 株式会社ハートテック

カルシウム・パラドックス
カルシウム・パラドックスの意味

骨のカルシウム量が減るのに反して、血液中のカルシウム濃度が高くなっていく状態。骨のカルシウムが血液中に溶け出し、やがて血管にカルシウムが蓄積されるようになる。

骨のカルシウムが不足すると骨粗しょう症が、血管にカルシウムがたまりすぎると動脈硬化や高血圧、糖尿病などが起こりやすくなる。


カルシウムが不足していませんか?

健康で丈夫な骨を保つには、バランスの取れた食生活がなにより大切です。
成人1日の栄養素等表示基準値カルシウム量は700mg(牛乳瓶なら約3本、めざしなら約26尾)必要です。食事だけで補給することはなかなか難しいのです。

牛乳瓶 約3本  めざし 約26尾
アガペ・イヌリン配合、吸収力が違う!

アガペ(多肉類植物)
テキーラ(メキシコ原産)の原料植物。ミネラルの吸収を高め、低カロリー。
アガペ


注文書(PDF)ダウンロード

ハートテック LHaF 髪の毛1本でカルシウム不足測定