カルシウムパラドックス カルシウム不足 健康食品 サプリメント 株式会社ハートテック

カルシウム・パラドックスとは

体内のカルシウムが不足すると“骨が弱くなるということが常識として捉えられています。

しかし、血液や脳では、逆の現象が起きるのです。つまり、カルシウムが不足すると、体はそれを補うためにカルシウム豊富な骨から取り出して補給してしまうということなのです。

このような状態のことを「カルシウム・パラドックス」といいます。(※パラドックスとは逆説の意)


カルシウムパラドックス状態が続くと、様々な病気を引き起こす原因となってしまいます。


・骨粗鬆症 ・乳がん ・腎臓結石
・糖尿病 ・白内障 ・動脈硬化
・アルツハイマー病  

では、カルシウムはどのように摂取すれば良いのかというと、口から摂取する方法が一番です。口から摂取したカルシウムは必要量以上を吸収せず、余分に摂取したものは尿や便から排出されます。


成人1日の栄養等表示基準値カルシウム量は700mgです。



カルシウムを多く含む食品にはたくさんありますが、それらを毎日の食事の中で必要量を摂取することはなかなか困難です。そこでこのカルパラ(カルシウム・パラドックス)が生まれました。(健康食品です。)

1日あたりの摂取量を1袋(10粒)で補うことができます。

カルシウム・パラドックス


ハートテック LHaF 髪の毛1本でカルシウム不足測定